玉神楽講座【対戦初級編】

東方玉神楽 メール
ID: PassWord:
 

【対戦初級編】コダマ遊びの基本の基本

1.対戦の心構え

【小町】
はっきり言って、コダマ遊びってのはジャンケンに近い読み合いだ。
運も絡む。つまり結果にこだわり過ぎるなってことさ。
勝ったら素直に喜び、負けたらさっさと切り替えるのが吉だよ。

 

2.各コダマの「役割」を決めて、各コダマに「最高の仕事」をさせよう

【小町】
コダマ遊びで一番重要なのはここだ。
特に大事なのは、属性相性を見て
「誰で誰を倒すか」「誰で誰を受けるか」を決める。この二つさね。

 

例えばこんな組み合わせの対戦で

神 鋼 地

■あなたのパーティー【神子/エリー/藍】

 
炎 氷 鋼

■相手のパーティー【燐/マイ/妖夢】

 

【小町】
まずは相性を確認しよう。 神子は燐に強い。
エリーはマイに超強い。藍は妖夢と燐の弱点を突ける。

ここまではわかるかな。

 

【小町】
相手側から見たら、 燐はエリーに超強い。
マイは神子と藍の弱点を突ける。妖夢は神子に強い。

神子にとっては厳しい対戦だね。エリーは対マイ要員として重要そうだ。

 

【映姫】
最初は相手がどのコダマを使用してくるかわかりません。
なので、控え室で見れる「6体」から推理しましょう。
相手の手持ちが見えていくごとに、役割分担も明確化していきます。

 

3.各コダマにどうやって「ベストの仕事」をさせるか

【小町】
一番いいのは「こちらに有利になるよう、うまくコダマを繰り出すこと」。
とは言え、これはジャンケンそのもの。
相手の思考を読んで精度を上げることもできるけど、基本は運さね。

 

【映姫】
では運以外の部分で、コダマ使いはどんな努力ができるか。
答えは、各コダマに「ベストではない仕事をさせないこと」
「勝ち筋に沿った仕事をさせること」です。

 

ベストではない仕事をさせない?

【小町】
藍は「燐を倒す」「妖夢を倒す」という二つの重要な仕事がある。
つまり、この戦闘で藍は「攻撃役で輝く」ってことだから、
防御役にするのはなるべく避けるようにする…とかね。

 

【映姫】
また対マイ要員としてエリーは非常に重要ですね。
間違っても、序盤で妖夢相手に削り合いなどしないように
終盤でマイに大活躍されてしまいます。

 

【映姫】
思い通りに事が進んでくれることも早々ないですが。
相手の全コダマのHPを0にするまでの工程を、
戦闘ターン単位で、常に意識することが肝要です。

 

4.勝ち筋を引っ繰り返す「疲労」「交代読み」「裏読み」「回避スペル」「乱数勝負」等々

【小町】
コダマ遊びにはVP、状態異常、回避、スペル反射とか
属性以外にも厄介な要素がたくさんある。
属性相性をマスターできたら、気をまわしてみるといいよ。

 
このページのTOPへ戻る